読み込んでいます...
Hello & welcome
登別市職員採用試験2019
はじめる

はじめまして、登別市です。

わたしたちは、北海道の南西部にある人口5万人ほどのまちです。

豊かな温泉がわき出る、気候も人もあたたかいまちです。

都会でもないし、田舎というにも物足りない。

でもだからこそ「ちょうどいい」

それがわたしたちのまち「登別」です。



update
H30.11.7 募集要項に登別市職員採用試験【登別会場】2次試験合格者を掲載しました。
募集要項

■平成30年6月10日実施 登別市職員採用試験【札幌会場】(募集は終了しました。)


募集要項(札幌会場)


■平成30年10月28日実施 登別市職員採用試験【登別会場】

2次試験合格者一覧を掲載しました。
●2次試験合格者一覧

各種様式のダウンロードはこちら↓
●受験案内
●申込書
●記載上の注意
●受験票

1 採用職種、採用予定人数及び受験資格
(1)次の要件に該当する方
職種区分
採用予定人数
試験区分
要 件
事務
5名程度
短大卒業程度
1 平成4年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による短期大学、高等専門学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
高校卒業程度
1 平成4年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による高等学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
土木
3名程度
大学卒業程度
1 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による大学若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
短大卒業程度
1 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による短期大学、高等専門学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
高校卒業程度
1 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による高等学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
建築
3名程度
大学卒業程度
1 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による大学若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
短大卒業程度
1 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による短期大学、高等専門学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
高校卒業程度
1 昭和63年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による高等学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
消防
3名程度
大学卒業程度
1 平成4年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による大学若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
短大卒業程度
1 平成4年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による短期大学、高等専門学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方
高校卒業程度
1 平成4年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による高等学校若しくはこれに相当すると認められる学校等を卒業、又は平成31年3月卒業見込みの方
2 市長が1と同等の資格があると認めた方

※1 消防の身体条件
   1 視力(矯正視力を含む)が0.7以上あること
   2 聴力が左右ともに正常であること
※2 大学を卒業又は平成31年3月卒業見込みの方は、短大程度及び高校卒業程度の試験区分での受験は認めません。
※3 短大若しくは同程度の専門学校を卒業又は平成31年3月卒業見込みの方は、高校卒業程度の試験区分での受験は認めません。

(2)通勤可能な方
(3)採用後、登別市内に居住可能な方(消防のみ)
(4)次のいずれかに該当する方は、受験できません。
  ア 日本国籍を有しない方
  イ 地方公務員法第16条(欠格条項)に該当する方
(欠格条項)
第十六条 次の各号のいずれかに該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
一 成年後見人又は被保佐人
二 禁錮以上の刑に処せされ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
三 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
四 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第六十条から第六十三条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
五 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

○本市では、職員の採用にあたって、「障害者の雇用の促進等に関する法律」の趣旨を踏まえ、障がいがある方の雇用促進に努めております。
 障がいがある方は、障がい名、障がいの級別等を申込書に記入してください。受験にあたり配慮が必要な場合は、事前に人事・行政管理グループまでご連絡ください。
 なお、受験できる方は、活字印刷文の出題に対応できる方で、介助者なしで職務の遂行が可能な方とします。

2 試験の方法
区 分
試験科目
第1次試験 一般教養、作文、適性検査、専門試験(土木・建築のみ)
第2次試験 面接試験、体力試験・健康診断書審査(消防のみ)

※第2次試験の際に提出いただく健康診断書(消防のみ)に要する費用は、受験者本人の負担となります。
3 試験の日時・場所
区 分
実施年月日
時 間
場 所
第1次試験 9月16日(日) 午前10時開始
※9時30分から受付開始予定
鉄南ふれあいセンター(事務・土木・建築)
登別市幌別町3丁目17番地1
登別市役所 第2委員会室(消防)
第2次試験 10月下旬 未定 登別市役所

4 試験結果の通知
 第1次試験の合否については試験終了後約3週間程度、第2次試験の合否については試験終了後約2週間程度で市ホームページに受験番号を掲載するとともに、受験者に直接文書で通知します。
 なお、最終の合格者については、平成31年4月1日付け採用の予定です。
5 受験手続及び受付期間
(1)受験手続
 受験希望者は次の書類を揃えて提出してください。
 ア 受験申込書
  ※申込書の記入内容については、選考時の評価対象となりますので、詳細に記入してください。
 イ 受験票(受験番号を記入し、お返しします。)
 ウ 上半身写真2枚(縦4.0cm×横3.0cm)
  ※前6カ月以内に撮影したもので、「受験申込書」及び「受験票」にそれぞれ1枚ずつ貼付すること。
 エ 返信用封筒(郵送による手続きの場合。)
(2)受付期間
   平成30年8月1日(水)から平成30年8月17日(金)まで(午前9時から午後5時30分まで)
   ただし、土曜日・日曜日及び祝日の受付は行いません。
   なお、郵送による申し込みは、8月17日の消印があるものまでが有効です。
<郵送による手続き>
・申込書を請求するとき:封筒の表に「受験申込書請求」と朱書きし、必ず140円分の切手を貼った返信用封筒(角形2号(縦33.2cm、横24cm))を同封してください。
・申込書を提出するとき:受験申込書、受験票の他に、必ず392円分の切手(簡易書留分)を貼った返信用封筒(長形3号(縦23.5cm、横12cm以内))を同封してください。



試験の流れ・初任給など



1.申込み
受験票及び受験申込書に必要事項を記載の上、人事・行政管理グループへ郵送または持参してください。
⇒受験票及び受験申込書(pdf)
※市役所及び各支所にも置いてあります。

2.受験票の送付
  (申込時の送付先に郵送します。)
3.【9月16日】1次試験
4.【10月上旬】合格発表
5.【10月下旬】2次試験
6.【11月中旬】最終合格発表




大学卒:178,000円
短大卒:151,000円
高校卒:147,000円

※初任給は、採用前の経歴等により加算があります。


〇勤務時間
午前9時~午後5時30分(月~金曜日)

〇休暇等
年次有給休暇 20日(採用年度は15日)
病気休暇 90日
特別休暇(結婚休暇、分娩休暇など)
夏季休暇(3日)
忌引など

育児休業(最大3年間)

登別市役所の組織

Title of Image

  • 総務部: 総合企画、調査、職員の人事・給与、予算の編成など
  • 市民生活部: 市民窓口(住民票や戸籍などに関すること)、市税、環境衛生など
  • 保健福祉部: 社会福祉、保健衛生、地域医療に関することなど
  • 都市整備部: 道路、河川、土木、上下水道、市営住宅に関することなど
  • 観光経済部: 観光、企業の立地促進、商業、農水産業に関することなど
  • 消防: 救急業務、消防団、火災予防に関することなど
  • 教育委員会: 学校教育の企画、社会教育の企画、文化の振興に関することなど
  • 会計グループ: 支出関係書類の審査、現金の出納及び保管に関することなど
  • 選挙管理委員会事務局: 選挙の実施、選挙人名簿の調製及び保管に関することなど
  • 農業委員会事務局: 農地の相談、農地等の権利移動に関することなど
  • 監査委員事務局: 財務や事業についての監査に関することなど

平成30年度 新規採用職員の配属先

総務部企画調整グループ、市民生活部市民サービスグループ、市民生活部税務グループ、保健福祉部社会福祉グループ、保健福祉部子育てグループ、保健福祉部高齢・介護グループ、保健福祉部健康推進グループ、観光経済部商工労政グループ など


平成29年度 新規採用職員の配属先

総務部総務グループ、総務部人事・行政管理グループ、市民生活部市民協働グループ、市民生活部税務グループ、保健福祉部生活支援グループ、保健福祉部子育てグループ、保健福祉部健康推進グループなど

先輩職員・職場紹介

Member Photo

市民の方の要件を的確に把握して、その方にとってよりわかりやすく適当な対応ができるよう日々心がけています。窓口は市役所の顔でもあるので、採用当初は緊張することが多かったですが、周りからのサポートも厚く、毎日楽しくお仕事をしています。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています!

今野 安寿紗(事務)
市民生活部市民サービスグループ
Member Photo

22年間住んでいた札幌を離れ、登別市の職員となりました。登別は、自然と人のバランスがちょうどよく、ストレスフリーな街という印象です。採用前は、公務員の仕事はデスクワークが中心で固いというイメージがありました。しかし、実際は、日々市民の方と接し、的確にニーズを捉えるコミュニケーション能力や柔軟性が必要なお仕事だと感じました。ぜひ一緒に頑張りましょう!

田中 竜司(事務)
保健福祉部社会福祉グループ
   
   登別消防の紹介
登別市
総務部人事・行政管理グループ

Phone: 0143-85-1132

Fax: 0143-85-1108

Email:staff@city.noboribetsu.lg.jp